Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
蕎麦好き



ちょっと前の話となりますが、浦臼町の蕎麦祭りに出かけました。
幻の蕎麦と言われている「ぼたんそば」の収穫祭でした。
各地のそば同好会がテントを並べ、手打ちのぼたんそばを競い合う形式でした。
大層な人出で大繁殖の様相でした。
十割そばのかけと、山菜そばをいただきましたがもっと田舎そばの感じがあった方が良かったかなぁ。
帰りはお供のオスカーと当別の皆楽公園を散歩して帰ってきました。
ちょっとしたドライブでした。
posted by: ララ母 | - | 12:36 | comments(0) | trackbacks(0) |-
シェリーメイちゃん


シェリーメイちゃんヒートが来ました。
ダメもとで頑張ってみるかな。
posted by: ララ母 | - | 16:23 | comments(0) | trackbacks(0) |-
二つのクラブ展




今回のクラブ展は1日に二つのクラブ展を行う変則的なものでした。
3dayの展覧会は収穫なしだったので、今回は頑張る気持ちで会場へ。
しかし、3dayのプロたちが今回も参加しており、話を聞いて腰砕けとなりました。
ただ、精一杯頑張ろうと挑みました。
結果、両クラブ展でギャッビーがBOB、そして二つ目のクラブ展ではグループ三席の結果となりました。
めずらしく良い天気で、たくさんの方々にお世話になりました。
暑いなかギャッビーお疲れ様でした。
posted by: ララ母 | - | 11:09 | comments(2) | trackbacks(0) |-
疲れます



3日連続のショーがあり、一応全部参加しましたか、疲れました。
体も、結果も。

今回はプロとアマの差をつくづく感じさせられました。
あ〜あ疲れた。

写真はピーチとサンディ。
下はギャッビーです。
posted by: ララ母 | - | 07:22 | comments(0) | trackbacks(0) |-
シェリーメイ


シェリーメイはチェリンの入院中にチェリンの輸血提供犬として病院へ行きました。
針を刺され血管をまさぐられ出血もしたようでしたがじっと我慢し、動いたり、吠えたりしなかったそうです。

中には麻酔をかけて採血する子もいるそうで、病院の先生もビックリして褒めていただいたそうです。


それを聞いてシェリーメイを褒めて褒めてやりました。

病院の先生もご褒美に缶詰くれたようですが、シェリーメイ、下痢しました。
posted by: ララ母 | - | 23:09 | comments(2) | trackbacks(0) |-
JKC参加




6月4日のJKCでギャッビーがグループファーストとなりました。
総合戦はピックアップ有りましたが残念賞でした。

チェリンが亡くなった次の日で、チェリンを荼毘に付す予定があったので参加を取り止めようかとも思いました。
しかし諸般の事情で、ショー参加を制限されることもあり、思い切って参加しました。
思いがけない結果できっとチェリンが応援してくれたのだと思います。
そんな事情で記念写真も撮らず会場を後にしました。
その夜のリボンと、次の日近くの公園で記念写真を撮りました。
ギャッビー頑張ったね。
posted by: ララ母 | - | 10:02 | comments(1) | trackbacks(0) |-
チェリンのこと






チェリンが旅立ってから一週間が経ちました。
今は新しい小さな家に入ってます。
あっと言う間の出来事で、ドアを開けたら出て来そうな気がします。
悪性のリンパ腫でした。
とにかく進行が早く、抗ガン剤での延命治療を行いましたが副作用で体が持たなかったようです。
入院していましたが最期は我が家でと思い、連れて帰りました。
何も食べず、水しか飲まない状態でした。
最期を看取りたくてチェリンを入れたサークルの横で看病していましたが、看病二日目の朝、一時間眠った間に逝ってしまいました。
その時は看取れなかった後悔と、不謹慎かもしれませんが苦しみからチェリンが解放された安堵感もありました。
今は何もしてやれず、体を撫ぜてやる事しか出来なかった敗北感でいっぱいです。

ギャランセリアさんの所から縁があり家に来てくれたチェリン。
明るい性格で、若い時はショーが嫌いで、それでも一緒に走ってくれて、一度もギャロップしたことがなくて、ステイの姿が本当に綺麗で、一人にされるのが嫌いで、我が家のリーダー犬で、お利口さんだった可愛い可愛いチェリン、ありがとう。
たくさんの幸せありがとう。
心からありがとう。
posted by: ララ母 | - | 08:02 | comments(2) | trackbacks(0) |-
さようなら

今朝チェリンが虹の橋へ旅立ちました。
11歳でした。
posted by: ララ母 | - | 07:34 | comments(4) | trackbacks(0) |-
ガサッ


菓子袋の音がすると飛び出す子達です。
posted by: ララ母 | - | 09:18 | comments(2) | trackbacks(0) |-
足元の定位置

サブちゃんの定位置です。
狭い私の足下に来て寝ます。
年をとっているのでイビキだったり、寝息だったりで寝ています。
その後は、私が布団に入ると枕元に来て寝てます。
サブちゃん今日も元気で1日を終えたと実感する時です。
posted by: ララ母 | - | 21:02 | comments(4) | trackbacks(0) |-